指輪を探す時期

結婚式の前3ヶ月というのは一番忙しい時期です。結婚式場への打ち合わせ、新婚旅行準備、新居への転居準備や物件選びといったことを同時並行で行うので、人によっては結婚式前の休日は全て予定が入るということも多いです。そうすると、ジュエリーショップに行き結婚指輪選びをするという時間はなかなか取れなくなります。

最近はインターネットショッピングも流行しており、なんでもインターネットで購入できます。もちろん、結婚指輪もインターネットで購入ができます。しかし、インターネットで購入は味気ないですし、万が一イメージと違った場合には後味悪い指輪選びとなります。そこで、可能ならばショップに足を運び、様々なものを選んで理想的なものを選ぶことが重要です。

余裕を持って指輪を選び、刻印もしてもらったりサイズ調整をしてもらったりということを考えると、式の半年前には購入しておくべきであると言われています。指輪というのはショップに行けばすぐに変えるものではありません。多くの場合にはショップには見本しかなく、現品は注文して届けてもらうものです。これは、新品を新郎新婦が身につけられるようにという配慮でからそのようにしてるショップが多いです。

また、サイズの微調整や刻印などをしてオリジナルのものに仕上げていくためには調整時間が必要で、人気のショップだとこれに1ヶ月ほどかかることがあります。このために、本格的に忙しくなる3ヶ月前までに手元に届くように計算すると半年前には購入しておくことがベストであると言えます。